Ferrules Black

Nishisaka Kayo

–  About
– Web/Writing
– Cablacho
– 5Y7/1 Electric
– What’s Ferrules Black?
– Contact/Link

About

ネットワークエンジニア×電機系製造業=「現場のわかる、ITエンジニア」
Web製作×エンジニア=「ITも製造業もわかる技術系ライター」
制御盤から配線アートを生み出す「技術系アーティスト」

ネットワークエンジニア×電機系製造業=
「現場のわかる、ITエンジニア」

Web製作×エンジニア=
「ITも製造業もわかる技術系ライター」

制御盤から配線アートを生み出す
「技術系アーティスト」

2010.3
大阪府立工業高等専門学校 卒業
2010.4
ネットワークサービスアンドテクノロジーズ(株)入社
2011.4
吸収合併によりネットワンシステムズ(株)入社
大手通信事業者のL2TP終端装置の専属保守を3年担当
2016.1
出産により2年の産後休暇・育児休暇を取得2019.5
五色電機(株)夫が代表を務める制御盤屋 に転職
制御盤の製作補助・会計・経理・事務・広報
2022.8
半導体・ナイロン不足の煽りを受け閉業を決断
(電子書籍『コロナ禍で令和4年に閉業した会社の話』)
2022.9
フリーランスとして、ケブラッチョの製造販売・Webライティング等

2010.3
2010.4
2011.4

2016.1
2019.5

2022.8

2022.9

大阪府立工業高等専門学校 卒業
ネットワークサービスアンドテクノロジーズ(株)入社
吸収合併によりネットワンシステムズ(株)入社
大手通信事業向L2TP終端装置の専属保守を3年担当
出産により2年の産後休暇・育児休暇を取得
夫が代表を務める五色電機(株) に転職
制御盤の製作補助・会計・経理・事務・広報
半導体・材料不足の煽りを受け五色電機(株)閉業
(電子書籍『コロナ禍で令和4年に閉業した会社の話』)
フリーランスとして、ケブラッチョの製造販売・Webライティング等

– 資格 –

日本漢字能力検定2級
文部科学省後援 色彩検定2級

Cisco CCNA Wireless (失効済み)

Cisco CCNP (失効済み)

Juniper Networks JNCIA-Junos (失効済み)

第二種電気工事士

タイピング技能検定1級

Web/Writing

学生時代にHTML/CSSの直打ちから学び、現在はWordPress使ったサイト作成を主に行っています。前職のネットワークエンジニアでは、通信障害の保守・解析業務をしていました。お客様に「何が起こったのか・何が原因なのか・どう対処するのか」を専門用語を噛み砕いて理解してもらうことに苦労したため、Webやライティングでも「デザインの凝ったものを作る」より、きちんと「伝える・伝わる言葉」で表現することを大切にしています。

ホームページ作成業者は、デザイン・コーディングスキルはあっても、クライアントの専門分野を理解できず、結果的に「それっぽい雰囲気だけど内容の伝わらない」サイトになっているケースが散見されます。

クライアントの話をしっかり聞き、その会社や人となりが伝わるライティングに、重きを置いています。

「専門的な自分の仕事を、人にどう説明したらいいか分からない」とお困りの方の助けになります。

制御盤は、みなさんの生活の裏側でたくさん活躍しています。制御盤を身近に感じてもらうため、取材先の企業様の強力のもと、制御盤にフォーカスを当てた記事を執筆しています。

夫が社長となり、5年半経営していた制御盤での経験をまとめた電子書籍です。

Cablacho

夫が代表を務めていた制御盤屋に転職し、高齢化が進む製造業において、仕事の知名度を上げたいという活動の集大成として、ブロック風トイ「ケブラッチョ」を発案し、製作・販売を行っています(2022秋~予定)。ケブラッチョは、”電線”を意味するCable[英]と、”配線”を意味するCablaggio[伊] からなる造語です。

5Y7/1 Electric

ゴーワイナナデンキロゴ

ケブラッチョを含む、配線アートなどを販売するブランド「ゴーワイナナデンキ」。制御盤の塗装の標準色を示すマンセル値5Y7/1に由来します(準備中)。

 

What's Ferrules Black?

制御盤では、電線の端末に圧着端子など様々な種類の端子を取り付けます。その中で、欧州を中心に使われているのがフェルール端子です。

SNSで制御盤に関する発信を続ける中で、製造業や部品製造に携わる女性を中心に結成した、架空のアイドルグループが「フェルールズ」です。電線サイズ毎に異なるスリーブ色で担当を割り振り、ブラックの担当であったことを、屋号の由来としました。

アソビゴコロも大切にしたい想いと、製造業で活躍する女性の活躍がもっと増えるようにとの願いを込めています。

Contact

各種リンクはこちら

仕事に関するご相談などは、TwitterのDMもしくはk-nishisaka■ferrulesblack.comへご連絡ください。(■→@)

(C) 2022 Ferrules Black All rights reserved.